作業療法つぶやきブログ

作業療法つぶやきブログ

現役作業療法士(OT)のブログ。月・水・金12時更新。こんにちは~ではではの間に皆さんにとって興味のわく話題を提供していきたいと思います。カテゴリー一覧はスマホの方はページ下部へどうぞ。

【消防団】東日本大震災の記録~陸前高田市消防団部長の記録~

こんにちは。

 

 東日本大震災では200人を超える団員が殉職しました。

rihaot.hatenablog.com

 

また、3年前の広島で起きた土砂崩れでも団員が犠牲になっています。

rihaot.hatenablog.com

 

今回は深刻な大災害が起きた時に撮られた記録を紹介しながら私たち消防団は何ができるのか考えていきます。

 

●動画内容

今回の動画はyoutubeに上がっている「陸前高田市消防団米崎分団第1部部長 大和田さん」の動画を見ていきます。

 

●動画1

陸前高田市消防団員の津波映像 フル映像その1 - YouTube

動画1では津波が堤防を越え、街に襲い掛かる様子が撮られています。

流される船、陸地になだれ込む波。

衝撃的な映像が撮影されています。

その後、ポンプ車に乗り込み、高台に避難しながら「逃げろー」と避難勧告している様子が残っています。

ポンプ車に乗り込んでからは動画が何度も揺れ、その時の臨場感が伝わってきます。

「あのような状況下で自身の身を守りながら、他の人にも呼びかけを行う」

それがいかに難しいか考えさせられます。

 

●動画2

陸前高田市消防団員の津波映像 フル映像その2 - YouTube

動画2は動画1の続きで、更に高台に避難してからの様子です。

避難しに来た老夫婦の避難誘導をすると共に、その時に聞こえた悲鳴の元へ駆け寄る様が撮られています。

動画にはない部分にはなりますが、概要によると、材木工場の屋根の左側の瓦礫の上に消防団の娘の6歳の女の子が取り残されていたようです。

動画の後で、無事救助に成功したそうですが、妹と祖母は材木工場の屋根下から遺体で発見収容されたそうです。

最後のシーンで流れる街に押し寄せた津波の映像を見ると救助も困難を極めたのではないかと感じます。

ライフジャケットを使用したそうなのですが、特に沿岸部の消防団では常備しておく必要がありそうですね。

沿岸部の団のところにはあるのでしょうか?

 

●動画3

陸前高田市消防団員の津波映像 フル映像その3 - YouTube

第2波の映像をとらえると共に、街の惨状が見て取れます。

こうなると団としてもどう活動するのか分かりません。

自分がどう動くのかも想像がつきません。

津波の凄まじさを改めて実感する映像です。

 

 

これら3本の動画から当時の消防団の活動も一部見ることができます。

こうした貴重な資料から今後に活かせる活動を探したいですね。

改めて、亡くなられた住民や団員の方々にご冥福をお祈り申し上げます。

 

ではでは。