作業療法つぶやきブログ

作業療法つぶやきブログ

現役作業療法士(OT)のブログ。平日12時更新。こんにちは~ではではの間に皆さんにとって興味のわく話題を提供していきたいと思います。カテゴリー一覧はスマホの方はページ下部へどうぞ。

【リハビリ】リハビリを語る業者にご用心

こんにちは。

 

 今回はリハビリを語る業者にご用心ということで、SNSや実生活でリハビリ(理学療法作業療法)を語る事案について見ていきます。

リハビリという言葉は非常にあいまいで便利でマッサージや機能訓練、生活動作訓練など一般的に幅広い意味で捉えられます。

しかし、理学療法作業療法はもう少し厳密になります。

今回は名称独占について、SNSや実生活で見られることについて見ていきます。

 

●名称独占とは

Legal, Illegal, Choose, Choice, Antonym, Opposite, Icon

名称独占とは資格を持っているものだけがその名称を名乗ることができることです。

理学療法士作業療法士言語聴覚士、栄養士、保育士などがこれに当たります。

偽って名称を語ると30万円以下の罰金が科されます。

名称独占は名称を語るだけであって、業務を独占することはできません。

医師や看護師は業務独占なので、資格を持っている人でないとできないことがあります。

リハビリ関連の職種は業務は独占でないのが、医師や看護師との違いです。

 

しかし、理学療法士作業療法士だから名称を使えるといって「理学療法をします!」なんてうたい文句で自費リハビリなどをするのは注意が必要です。

 それは実施する際に医師の指示がいるからです。

医師の指示なしに理学療法作業療法、言語療法は行えません。

医師なしに自分で勝手にすると誤解を招くような表現をすると違法行為と判断される可能性があるので注意が必要です。

 

SNSや実生活で見られること

f:id:rihaot:20210414230142p:plain


SNSで見られることは理学療法士作業療法士などを名乗る人物が患者さんの治療を行い、劇的に変化しましたというような広告がある場合があります。

たまに話題になりますが、一瞬触っただけで、変化した!みたいな広告ですね。

これを理学療法士であっても理学療法と言ってはダメな場合もありますし、資格を持たない人間が勝手にしている可能性もあります。

信憑性がない広告はたくさんあるので、注意していきましょう。

 

実生活でも怪しい広告が出ているかもしれません。

少しの施術で良くなったとか本当に効果があるのか疑わしい時でも理学療法などの単語が使われている可能性があります。

 

明らかにおかしい情報があれば、SNSであれば通報するか、皆さんの手で正しい情報が伝わるようにブログやSNSなどで動いてもらえればと思います。

 

●間違った情報を信じないためには

何事も疑ってかかることが大切です。

当たり前なんですが、悩んだりしているときは普段は怪しいと思うものでも信じてみたくなったり、猛進してしまうことがあります。

一歩立ち止まって信憑性があるのか、調べてみたり、口コミを聞くなどして確認してから判断するようにしていって下さいね!

 

ではでは。

【お金】誤クリック狙いのブログがある?

こんにちは。

 

 今回は誤クリックで収益を伸ばそうとしているブログについて取り上げます。

文章のわりに広告数が多すぎる場合があります。

先日、そのようなサイトを見かけたため、どのような感じだったか雰囲気を紹介させていただきます。

 

●ブログの収益化とは

 

まず、ブログがどうやって収益化しているかですが、大きく二つに分けられます。

①広告収入(ブログ閲覧数や広告クリックで数円~数十円収入が入る)

アフィリエイト(商品を紹介し、購入されれば何%か収益が入る)

 

このどちらかで収益を上げている場合が多いです。

誤クリック狙いは①で収益をあげようとしているブログで起こっていた事案です。

 

●誤クリック狙いの書き方?

この過去記事を参考に作ってみます。

rihaot.hatenablog.com

 

文章を短く区切って間に広告を張り続けるというブログを体験してみるとこのようになります。

適当に飛ばして進めてください。(詳細が気になる方は過去記事へお願いします)

ではいきますね。

Twitterを見ているとブログをされている方々がグーグルアドセンス受かりましたってTweetを多くされてますね。

私も1月末に4回目の申請で合格もらいました。ブログを始めて一ヶ月半、毎日更新で50記事近く書いていた時でした。

ネット上では無料版はてなブログは受からないという記事を多く見ました。

しかし、無料版はてなブログでも受かります!

実体験なので間違いないです!

 <   /p>

 

合格に至るまでの経緯やどのような対策をしたのかについてまとめたいと思うので、無料版はてなブログでグーグルアドセンスの合格を目指されている方は参考にしてください。

   

●経緯

「申請1〜2回目」

10記事を超えたあたりで初めての申請を行いました。結果は『サイトの停止または利用不可』として不合格。めげずに2回目の申請を行うも同様の理由で不合格でした。

どちらも申請から2週間弱でこのメッセージが届きました。

   

「3回目」

『価値の低いコンテンツ』という理由で不合格。ちょっと凹みました。この時に他のウェブサイトを見ながら、質を高めるにはどうしたら良いか考えて行動しました。

   

●対策

4回目の申請前に試したのは以下のことです。

①1記事あたり最低1000文字

②自分の考え、経験を交える

③更新頻度を変えない

④申請まで少し間を置いた

   

細かく見ていきます。

①1記事あたり最低1000文字

その時点の過去記事を見ると800文字くらいの記事もあったのですが、字数が少ないと情報を書くだけでプラスアルファが少なかったです。

情報だけで行くと元のソースを見ればいいだけですし、自分の記事の中でプラスアルファを書くようにしました。

その際に決めたのが1000文字です。

これを基準にして書けば、プラスアルファも意識して書けました。

文字数やプラスアルファを意識すると基準よりプラス200〜400文字くらい書けたので自然と文字数も伸びました。

   

②自分の考え、経験を交える

独自性を出すために自分の考えや経験を盛り込むことも決めました。情報だけでは独自性がないと言われても当然ですしね。

人にはない経験は書くことで独自性が出せるかもしれません。

加えて、同じ経験でも考え方や捉え方を書くことで自分なりの色を出すことができると思います。

自分にしかないものを大切にして書いています。

   

③更新頻度を変えない

申請して断られると心が折れそうになることもあります。

毎日書いてるのになんでと思ったこともありました。

更新頻度を落として文字数を増やすことなども意識しましたが、自分のブログの更新頻度を守りながらできるだけ変わらず無理のない形を継続しました。

更新頻度を落としたことで読者さんに声が届かなくなったり、もうやる気がなくなったのかなと思われるのも嫌だったので更新は続けましたね。

逆に数本書いて合格されてる方はすごいと思います。おそらく内容やレイアウトが綺麗なんでしょうが、私ではここはまだ追いつけないと思い、毎日更新していきました。

   

④申請まで少し間を置いた

不合格通知が来てからすぐに再申請していたのですが、5日ほど開けて再申請しました。

価値が低いとなってからすぐに再申請では本当に修正しているのかと思われるかもと思って申請時期をずらしましたね。

不合格の時は通知後、翌日に申請していました。

 

   

逆にネット上の情報で真似しなくても合格できた内容

独自ドメインがないと受からない。

・別の広告を貼ると受からない。

・1記事の文字数は3000文字以上。

・価値の低いと思われる記事を削除する

これらのことでした。 

 <   /p>

色々な情報がありますが、自分の色を出して読者さんが少しでも価値のあるものを読んだと思ってもらえる。そのような形で書いていけば合格ももらえていくのかもしれませんね。

たった一人でも良いのでなにか届くものを書くといいかもしれません。私もそうしていきます。

 

また良ければ来てください。

 

 

 

体験は以上になります。お疲れさまでした。

いかがだったでしょうか?

広告が多すぎると読みにくくなかったでしょうか?

伝えたいことを伝えた上で収益化も狙っているのであれば、広告だらけということにはならないはずです。

読み手の方に伝わりやすい形を作る必要がありますからね。

作り手の様々な工夫は必要ですが、工夫したうえでニーズに答えることができていれば、収益化できている方は大勢います。(私は全然ですが)

 

また皆様に色々とお伝えできればと思っています。 

 

ではでは。

【消防団】来賓挨拶を見直そう

こんにちは。

 

今回は消防団活動で行われる来賓挨拶について取り上げます。

出初式操法大会など消防団活動では多くの来賓が集まる式があります。

どんな来賓が来るのか、どのような挨拶があるのか、挨拶の問題点、短い挨拶について取り上げます。

 

●どんな来賓が来るのか

市長、市議会議員、地元の県議会議員、区長、警察署長、消防署長などが来賓として参加します。

市議会議員や県議会議員、区長は複数名が集まることが多いので、数十人が来賓として来ることがあります。

挨拶はそれぞれの役が話すことがあるため、数名が壇上に立ちます

式辞なんかもあると、より長くなりますね。

 

●どのような挨拶があるのか

ネット上で見つけた例を二つご紹介します。

長いので、「」内は適当に読み飛ばしてください。

①「新年、明けましておめでとうございます。ご紹介をいただきました〇〇区議会の △△でございます。

本日はお招きをいただき、誠にありがとうございます。〇〇区議会を代表いたしまして、一言ごあいさつを申し上げます。

消防団の皆さまには、平素から地域住民の安全を守るため、献身的なご尽力を賜り、ありがとうございます。本席をお借りしまして厚く御礼を申し上げます。

昨年の消防団の入団促進については、90%の充足率で29名の方々が入団、特に高校生・大学生も入団し、若い世代への入団促進を図っておられ素晴らしい成果をあげられております。

また、放火火災への警戒活動においては、地区で発生した放火火災に際して、深夜にわたり自治町会の方々とともに巡行警戒活動にあたられたとお聞きしております。

さらに、災害活動については、火災活動功労により第7消防方面本部長賞を3件をはじめ多数の賞を受賞し、日常の災害活動が評価されたことを大変誇りに思います。

さて、消防署の管内は、大規模な市街地再開発が進行中です。昨年完成しました××のほか、平成◇◇年には□□大学が開校されるなど、今後は、地下構造物の深層拡大化や超高層建物の増加が見込まれます。

大きく変わっていく街並みの中、地域防災力の向上は、突然発生する大規模災害による被害を抑止するとともに、その拡大を軽減し、地域社会の速やかな復旧を促すことにつながります。

そうした意味から、今後とも、消防活動はもちろんのこと、危険物の管理指導や、地域住民への防火・防災意識の啓発活動などに力を尽くしておられる皆さまがたの存在は、地域住民にとりましては誠に心強く、寄せられる期待は、ますます大きくなっております。

私ども〇〇区議会といたしましても消防団活動に対し、でき得る限りのご支援をさせていただく所存でございますので、どうか皆さまがたにおかれましても、地域住民の尊い生命を守るため、引き続き特段のお力を賜りますようお願い申し上げます。

結びに、消防団の益々のご発展、ならびにご臨席の皆さまがたのご健勝とご活躍を心からお祈り申し上げまして、私のあいさつとさせていただきます。」

 

②「今日は、定時総会にお招きいただきまして、心から感謝申し上げます。また、〇〇地区団の皆さまには、平素から地域住民の安全を守るため、献身的なご尽力を賜り、厚く御礼を申し上げます。

近年、台風19号被害にも見受けられますように、想定を超える自然災害が多発しております。また、ここ〇〇地区におきましても、千年に一度の規模を想定した「△△」が公表され、今後、××市によって新たな「洪水ハザードマップ」も作成されようかと思います。それだけに、日頃から、地域防災力を向上させ、大規模災害による被害を抑止するとともに、その拡大を軽減する力を育むことが必要かと思います。

そうした意味から、今後とも、消防活動はもちろんのこと、地域住民への防火・防災意識の啓発活動などに力を尽くしておられる皆さまがたの存在は、地域住民にとりましては誠に心強いかと思います。

私としても消防団活動に対し、でき得る限りのご支援をさせていただく所存でございますので、どうか皆さまがたにおかれましても、地域住民の尊い生命を守るため、引き続き特段のお力を賜りますようお願い申し上げます。

結びに、〇〇地区団の益々のご発展、ならびにご臨席の皆さまがたのご健勝とご活躍を心からお祈り申し上げまして、私のあいさつとさせていただきます。」

 

●挨拶の問題点

「熱中症で倒れ込み苦しむ男性」の写真[モデル:大川竜弥]

一番の問題点は団員が熱中症疲労で倒れることです。

例えば、私の地域の操法大会の後の挨拶までには連日にわたる数時間の練習、当日朝5時からの最終練習、6時からの準備、通常点検(整列や人数確認、服装点検の決まった動き方)の練習、発表第1部、9時からの式典(国歌斉唱など)、発表第2部(自分たちも1部か2部で行う)までを行ったうえで11時くらいからの式典が開始されます。

くたくたなんですよね。

その状態で夏場の暑い時期に立って休めをしながら、挨拶が開始されます。

炎天下の空の下、疲れ切った状態で、校長先生が6人話すと考えてみてください。

ゾッとしますよね。

実際、私のところでは操法大会の最後の式典で数名は熱中症で倒れています

出初式でも数名倒れる年があります

消防士がいる前で一般市民が倒れる儀式ってちょっと変じゃないでしょうか?

最悪、命を落とす熱中症を誘発してしまうイベントがコロナ渦前は毎年行われていたというのが今までの現状です。

そんな中、団員のことを考えて、短く挨拶をしてくれている方を見つけました。

   

 

●短い挨拶

2015年にはなるのですが、当時の東京都議会議員のおときた駿氏が行ってくれました。

音喜多 駿

出典:音喜多 駿|役員・議員・支部長|日本維新の会

それがこちら。

「私の言いたいことは区長と同じなので、挨拶は省略します!お疲れ様でした!」

どうでしょうか?

短いですね。

短いですが、来賓席は拍手喝采だったそうです。

多くの団員はもちろんですが、来賓の方も長々と続く、式典には賛同していない方も多かったようです。

 

消防署長さんなんかはこちらの気持ちを汲み取ってくれて短いことが多いのですが、議員さんなどは立場があるからなのか、長くなりがちです。

 

ただ、一番は団員が安全に式典を乗り越えられることを考えていってくれる方々が増えてくれることを願っています

私たちにも家族があり、仕事があり、式典で落としていい命など一つもありません。

操法大会含め、消防団には無駄が多いとされています。

今回取り上げた内容についても色々と考えていってもらえれば幸いです。

 

ではでは。

ゴールデンウィーク昨年の傾向は?

こんにちは。

 

今回は昨年のゴールデンウィークの外出について取り上げます。

今年のゴールデンウィークも巣ごもりで過ごされる方も多いかもしれません。

昨年のゴールデンウィーク新型コロナウイルスが流行していました。

昨年の傾向を見ながら、今年の予定も考えてもらえればと思います。

 

ゴールデンウィークの外出割合

2019年、2020年についてはこのようになっています。

2019年のゴールデンウィークの外出状況

2020年のゴールデンウィークの外出状況

出典:ゴールデンウィークの過ごし方のアンケート調査(9)|ネットリサーチのマイボイスコム

 新型コロナウィルス流行前の2019年は半数以上が外出しています。

一方、新型コロナウィルス流行後の2020年は8割以上の人が外出を取りやめています。

 

ドライブ、外食、ショッピング、帰省が2019年は特に高いですが、特に外食や帰省が数字を落としています

1年前から長時間同じ場所で滞在することや県をまたいでの移動は 控えていたということがよく分かりますね。

一方で公園に行った割合は6.4%→4.4%と減少幅は小さいです。

この時から遠方は避け、近隣の公園で過ごしていたことが分かりますね

 

●自宅での過ごし方

では、実際に家で過ごしていたときにどのようなことを行っていたかというと、

テレビを見る(75.2%)」、「ネットサーフィンやアプリの利用(56.6%)」、「録画したテレビを見る・部屋の片づけ(40~50%)」となっています。

家で各々が自分のやりたいことをおこなっていた様です。

62%がゴールデンウイークで使用した金額が3000円未満だったそうですが、この内容を見てもそれほどお金のかかることはしていなさそうですね。

 

ゴールデンウィークの満足度

2020年のゴールデンウィークの満足度

出典:ゴールデンウィークの過ごし方のアンケート調査(9)|ネットリサーチのマイボイスコム

 満足度は新型コロナウイルス流行後、軒並み低下しています。2019年は40%弱が満足と答えていた一方で、2020年は20%弱しか満足した人はいません。

普段は出かけていた人が出かけられない、帰省できない、孫に会えないといった理由で満足度が下がっていたようです。

昨年は学校が長期休校していたので、ゴールデンウィーク前後でも自宅におり、あまりゴールデンウイークらしさがなかったという意見もありました。

出かけられなかった分、自己研鑽ができたり、出費を抑えられて満足という声もありましたので、感じ方は人それぞれのようですね。

 

●ゴールデンウイークどう過ごす?

皆さんはどのように過ごすでしょうか?

昨年と大きな違いはデリバリー系のサービスやリモートでのサービスが普及しているということですかね。

美味しいものを食べたり、遠隔の人と話すことは昨年よりも容易になっているかもしれません。

私は農業のため、休みなしですが、皆さんは良いゴールデンウイークをお過ごしください。

 

ではでは。

【お金・リハビリ】同一労働同一賃金で変わる働き方~リハビリはどうなるの?~

こんにちは。

 

今年の4月から同一労働同一賃金が始まりました。

これに伴い正社員と非正規社員格差是正が図られています。

今回は、同一労働同一賃金とはどういうことか、リハビリの世界ではどうなるのかについて取り上げます。

 

同一労働同一賃金とは

f:id:rihaot:20210321074507p:plain

同一労働同一賃金とは同じ企業や団体での正社員と非正規社員格差是正を目的としています。
正社員とアルバイトや派遣などの非正規社員が同じ内容の仕事をしているのであれば、賃金や賞与も同一にしていきなさいということですね。

今まで安く雇われていた非正規の方々にとっては給与などがアップする可能性があります。

一方で、正社員と同じように責任を取らされる可能性も出てきます。

 

今までは格差を付けながら多くの従業員を雇っていた大企業の会社にとっては経営の転換期になるかもしれません。

今までと同じようなやり方では人件費が増え、企業の収益が低下する可能性が考えられるからですね。

 

●リハビリの世界の働き方

Crop chiropractor massaging hand of patient

私たちリハビリ職は20年目ですごいセラピストであっても、1年目の学生上がりの時でも患者さんや利用者さんからもらえる単位(金額)は同じです。

どれだけ著名な人であっても1日18単位であればもらえる金額は同じになります。

正社員であろうと、非正規社員であろうと単位数の上げ方でいえば、同じ職務内容となってきます。

そうなると同一労働同一賃金に当てはまるのではないかと言われています。

 

病院でも生活期でも一日で稼げる金額は決まっていますから、パート職員でうまく利益を稼いでいたところは厳しくなります

稼いだ金額は変わらないのに賞与を新たにパート従業員にも出さないといけない。

そうなると危惧されるのは次の2点です。

①賞与カット

②パート従業員の減少による激務

1つずつ見ていきます。

 

①賞与カット

まず賞与カットの可能性があります。

賞与を新たに追加しないといけないのであれば、いっそなくしてしまおうというわけですね。

リハビリ職の年収は400万弱~450万までの方が多いのではないでしょうか?

基本給がその分上乗せされればいいですが、単純に賞与カットなんてことになると考えただけでゾッとしますよね…

 

②パート従業員の減少による激務

もし職場で非正規の方をあまり雇わないとなると患者さんや利用者さんが増えた時に、今の人員でいつまでも対応しないといけなくなる可能性があります。

1日18単位で良かったのが、21単位になったり、1日6件で良かったのが、7件になったりすると、増える書類も含めて激務になります。

 

賞与はカットされて、仕事は増えるなんてことになったら…。

考えただけでも恐ろしいです。

では、私たちがどうしていくといいのか考えていきます。

   

 

●どのように働いていくのがいいか

Woman in White Tank Top and Blue Denim Jeans Sitting on Blue Yoga Mat

1つは「スペシャリストになること」です。

稼げる金額は同じであっても、スペシャリストがいることで病院やステーションの宣伝になって利益に繋がることがあります。

また、人材育成にも欠かせない存在になります。

そのような存在になってしまえば、同じ職場でも同一労働ではないとみなされる可能性もありますし、条件のいい企業への転職も行えるかもしれません。

 

もう1つは「管理職になること」です。

管理職という立場になれば、他の社員の管理や企業の方向性についての会議などそういった仕事も増えてきます。

管理職も一般社員と同じ労働とはみなされない可能性が十分にあるので、管理職になるのも有効ですね。

 

 

いかがだったでしょうか?

リハビリ職も国の情勢に合わせて働き方が変わってきます。

自分の価値を高めながら、患者さんや利用者さんの想いに答えられるセラピストを目指したいですね!

 

ではでは。