作業療法つぶやきブログ

作業療法つぶやきブログ

現役作業療法士(OT)のブログ。月・水・金12時更新。こんにちは~ではではの間に皆さんにとって興味のわく話題を提供していきたいと思います。カテゴリー一覧はスマホの方はページ下部へどうぞ。

【感染】新型コロナワクチンの偽情報にご注意を

こんにちは。

 

新型コロナウイルスのワクチンは接種しましたか?

アメリカでは様々な偽情報が出回っているようです。

惑わされることがないようにどんなものが出回っているか見ていきましょう。

 

●偽情報とされるもの

black laptop computer turned on displaying white screen

・効果がない

不妊症になる

・遺伝子情報が書き換えられる

・磁力を発するようになる

・ワクチンがウイルスを拡散する

・体内にマイクロチップを埋め込まれる

・人々を監視するビル・ゲイツの陰謀

 

いかがですか?

突拍子もない噂から不妊症など少し疑ってしまうものまであると思います。

最後のビル・ゲイツ氏の陰謀などという嘘情報は衝撃ですよね。

 

アメリカのミズーリ州南部ではワクチン接種率が低く、デルタ変異株の急激な感染拡大がおこっているようです。

突拍子もない嘘情報のように聞こえるものもありますが、こうした情報が流れていることがワクチンの接種率低下を招いているのかもしれません。

 

●なぜ偽情報が出回っているのか

この背景にあるのはSNSです。

Phone, Display, Apps, Applications, Screen

フェイスブックでは虚偽情報の70%が個人と団体のあわせて12アカウントから出されているそうです。

ワクチン忌避の偽情報がなんの目的で発信されているのかは不明ですが、極右組織が拡散する反政府の陰謀論もあわせて発信されていることで事態がややこしくなっているようです。

誰かの陰謀などという話はまさしくこの陰謀論を唱えている人々が拡散しているのかもしれません。

 

●本当に安全なのか

100%安全とは言い切れません。

ワクチン接種後の副反応はいくつも報告されていますし、まだまだワクチン接種した人のデータ数としては少ないです。

また、ワクチン接種が始まり、1年も経っておらず、年毎のデータも出ていないからです。

 

しかし、臨床試験を乗り越え、世界中で億を越える人々がワクチン接種しています。

音も葉もない噂よりはそのデータの方がよっぽど信頼できます。

ワクチンを打つ立場の医師などが接種しているのも、ある程度摂取するのは安全であることを示しているのではないでしょうか。

もし、危険なものであれば医学会が拒否するでしょうし、個々の医師も打たないと思います。

 

副反応は正直怖いです。

私の周囲の人でも亡くなったケースを聞きました。

家族の接種もまもなく始まる予定です。

なにもないことをただただ、願うばかりです。

副反応というリスクがないわけではないですが、感染のリスクと天秤にかけ、しっかりと自己判断していきたいですね。 

 

ではでは。