作業療法つぶやきブログ

作業療法つぶやきブログ

現役作業療法士(OT)のブログ。月・水・金12時更新。カテゴリーについてスマホの方はページ下部へどうぞ。

【お金】誤クリック狙いのブログがある?

こんにちは。

 

 今回は誤クリックで収益を伸ばそうとしているブログについて取り上げます。

文章のわりに広告数が多すぎる場合があります。

先日、そのようなサイトを見かけたため、どのような感じだったか雰囲気を紹介させていただきます。

 

●ブログの収益化とは

 

まず、ブログがどうやって収益化しているかですが、大きく二つに分けられます。

①広告収入(ブログ閲覧数や広告クリックで数円~数十円収入が入る)

アフィリエイト(商品を紹介し、購入されれば何%か収益が入る)

 

このどちらかで収益を上げている場合が多いです。

誤クリック狙いは①で収益をあげようとしているブログで起こっていた事案です。

 

●誤クリック狙いの書き方?

この過去記事を参考に作ってみます。

rihaot.hatenablog.com

 

文章を短く区切って間に広告を張り続けるというブログを体験してみるとこのようになります。

適当に飛ばして進めてください。(詳細が気になる方は過去記事へお願いします)

ではいきますね。

Twitterを見ているとブログをされている方々がグーグルアドセンス受かりましたってTweetを多くされてますね。

私も1月末に4回目の申請で合格もらいました。ブログを始めて一ヶ月半、毎日更新で50記事近く書いていた時でした。

ネット上では無料版はてなブログは受からないという記事を多く見ました。

しかし、無料版はてなブログでも受かります!

実体験なので間違いないです!

 <   /p>

 

合格に至るまでの経緯やどのような対策をしたのかについてまとめたいと思うので、無料版はてなブログでグーグルアドセンスの合格を目指されている方は参考にしてください。

   

●経緯

「申請1〜2回目」

10記事を超えたあたりで初めての申請を行いました。結果は『サイトの停止または利用不可』として不合格。めげずに2回目の申請を行うも同様の理由で不合格でした。

どちらも申請から2週間弱でこのメッセージが届きました。

   

「3回目」

『価値の低いコンテンツ』という理由で不合格。ちょっと凹みました。この時に他のウェブサイトを見ながら、質を高めるにはどうしたら良いか考えて行動しました。

   

●対策

4回目の申請前に試したのは以下のことです。

①1記事あたり最低1000文字

②自分の考え、経験を交える

③更新頻度を変えない

④申請まで少し間を置いた

   

細かく見ていきます。

①1記事あたり最低1000文字

その時点の過去記事を見ると800文字くらいの記事もあったのですが、字数が少ないと情報を書くだけでプラスアルファが少なかったです。

情報だけで行くと元のソースを見ればいいだけですし、自分の記事の中でプラスアルファを書くようにしました。

その際に決めたのが1000文字です。

これを基準にして書けば、プラスアルファも意識して書けました。

文字数やプラスアルファを意識すると基準よりプラス200〜400文字くらい書けたので自然と文字数も伸びました。

   

②自分の考え、経験を交える

独自性を出すために自分の考えや経験を盛り込むことも決めました。情報だけでは独自性がないと言われても当然ですしね。

人にはない経験は書くことで独自性が出せるかもしれません。

加えて、同じ経験でも考え方や捉え方を書くことで自分なりの色を出すことができると思います。

自分にしかないものを大切にして書いています。

   

③更新頻度を変えない

申請して断られると心が折れそうになることもあります。

毎日書いてるのになんでと思ったこともありました。

更新頻度を落として文字数を増やすことなども意識しましたが、自分のブログの更新頻度を守りながらできるだけ変わらず無理のない形を継続しました。

更新頻度を落としたことで読者さんに声が届かなくなったり、もうやる気がなくなったのかなと思われるのも嫌だったので更新は続けましたね。

逆に数本書いて合格されてる方はすごいと思います。おそらく内容やレイアウトが綺麗なんでしょうが、私ではここはまだ追いつけないと思い、毎日更新していきました。

   

④申請まで少し間を置いた

不合格通知が来てからすぐに再申請していたのですが、5日ほど開けて再申請しました。

価値が低いとなってからすぐに再申請では本当に修正しているのかと思われるかもと思って申請時期をずらしましたね。

不合格の時は通知後、翌日に申請していました。

 

   

逆にネット上の情報で真似しなくても合格できた内容

独自ドメインがないと受からない。

・別の広告を貼ると受からない。

・1記事の文字数は3000文字以上。

・価値の低いと思われる記事を削除する

これらのことでした。 

 <   /p>

色々な情報がありますが、自分の色を出して読者さんが少しでも価値のあるものを読んだと思ってもらえる。そのような形で書いていけば合格ももらえていくのかもしれませんね。

たった一人でも良いのでなにか届くものを書くといいかもしれません。私もそうしていきます。

 

また良ければ来てください。

 

 

 

体験は以上になります。お疲れさまでした。

いかがだったでしょうか?

広告が多すぎると読みにくくなかったでしょうか?

伝えたいことを伝えた上で収益化も狙っているのであれば、広告だらけということにはならないはずです。

読み手の方に伝わりやすい形を作る必要がありますからね。

作り手の様々な工夫は必要ですが、工夫したうえでニーズに答えることができていれば、収益化できている方は大勢います。(私は全然ですが)

 

また皆様に色々とお伝えできればと思っています。 

 

ではでは。