作業療法つぶやきブログ

作業療法つぶやきブログ

現役作業療法士(OT)のブログ。月・水・金12時更新。カテゴリーについてスマホの方はページ下部へどうぞ。

【お金】ビットコイン暴騰

こんにちは。

 

皆さんはビットコインイーサリアムなど仮想通貨はお持ちでしょうか?私自身は中学生のお小遣い程度の額しか保有しておりません。

そんな中、ビットコインは日本時間2月8日に過去最高額の約4万4000ドルを記録しました。日本円にすると1ビットコイン約458万円です。

bitcoin coin

2017年末から2018年初頭にかけてビットコインバブル崩壊がありました。あの時、仮想通貨に恐怖を覚えた人も少なくはないんじゃないでしょうか?私も当時は仮想通貨など興味もない状態でしたが、すごいことが起きたんだなということは感じました。

最終的には当時の最高値の40%以下まで下落したようです。100万円持っていたら数か月で40万円以下に暴落してしまうわけですから恐ろしいですよね。これが1000万円なら400万円以下になります。信用取引等、自分の資産を超えて取引していたなら本当に地獄を見たと思います。

その当時の最高値が1ビットコイン約235万円でした。

世間を騒がせたあの当時から大幅に回復し、現在はその倍となっているのですから驚きです。

 

年明けにビットコインは値段が下落するという傾向がありましたが、今年もその状態となり、年始の1ビットコイン430万円から一時は300万円まで下落が見られました。これだけでも大きな額ですね。

それでも400万円程度まで持ち直し、2月8日に電気自動車や株価大暴騰で有名になったテスラが約1600億円を購入し、一気に過去最高額へ暴騰しました。

 

昔から保持できていればウハウハかもしれませんね。また、バブル崩壊時に狼狽売りしていなければ、かなりの利益を得た方もいるかもしれません。

 

今回のビットコイン市場は前回のバブルの時と異なり、各国政府が金融緩和を進め、紙幣を増やしていることも背景にあるようです。紙幣を増やすことで、紙幣の価値が下落していることや、数が限られているビットコインの様な暗号資産や金にもお金が流れているようです。同時に株や債券にもお金が流れていっていますね。

 

更に前回と異なるのは、前回は一部の国がビットコインを規制する方向に動きました。そのため、仮想通貨を不安視する動きが増え、売り注文が増えたことも一因としてあります。

しかし、現在はキャッシュレス決済に仮想通貨を取り入れる企業が出てきています。銀行も仮想通貨を発行しようとするなどの動きが見られ、仮想通貨が市場の一部として取り入れられつつあります。

 

この状況で皆さんはどう動きますか?

一気にお金持ちになりたい方はかけてみるのも一つですね。

 

ですが、多くの資産形成されてきた方が仮想通貨などは自分の資産配分のうち多くても数パーセントにとどめるべき(持たない、1パーセント程度という方も多い)としています。

かなりリスクのある商品ということですね。リターンを得るためにはリスクを取ることも必要ですが、許容度を越えてしまうと立ち直れません。

今の私の収入で1000万溜めたとして、それを投入して、400万以下に価値が下がってしまうなんてことがあればもう立ち直れません。

 

リハビリ職は特に収入面を気にする方も多いです。様々な節税制度などを利用しながらうまくリスクもとってうまく資産形成できるといいですね。

 

ではでは。