作業療法つぶやきブログ

作業療法つぶやきブログ

現役作業療法士(OT)のブログ。月・水・金12時更新。こんにちは~ではではの間に皆さんにとって興味のわく話題を提供していきたいと思います。カテゴリー一覧はスマホの方はページ下部へどうぞ。

【感染】成人式後のコロナウイルス感染

こんにちは。

 

新成人の皆さん成人おめでとうございます。

f:id:rihaot:20210115231856p:plain

おめでたいニュースと裏腹に成人式後の飲み会でコロナウイルスの感染が広がってしまったというニュースがありました。自己責任という若者のコメントも見ましたが、自己責任では済まされないんですよね。

いくつか理由を上げたいと思います。

 

①公費がかかる

ご存知の通り、病院にかかると医療保険の補助があります。若い世代でも3割しか自己負担はありません。ほとんどが国が援助してくれてる形なんですよね。

全て自費で払ってくれるなら①の問題は解決しますが、そういうわけにもいきません。

また、自分が誰かに感染させることもあります。その場合はその方の医療費も全て肩代わりしてくれないと自己責任ではないですよね?

加えて言えば、そこで働く医療従事者を雇うお金も全て払わないと自分一人の責任で完結しません。

自分の治療費、うつした人の医療費、うつした恐れのある人の検査費、病院の敷地代、人件費全てまかなえたら自己責任でいいかもしれません。

もちろん、死亡者を出さない、後遺症が残ったらその方の残りの人生を補償するこれも含めてです。

 

医療崩壊を助長する

 コロナウイルス専用の病棟を作るのってけっこう大変なんですよね。1つの病棟を空にしてそこに受け入れるようにするわけです。

つまり、元々の病棟にいた患者さんが他の病棟に移ることでコロナウイルス専用病棟以外の病床利用率も上がります。これにより救急患者が受け入れ困難となってきます。

コロナウイルス疑いの方がたらい回しにされるのはニュースで見ますが、コロナウイルスでない方もたらい回しになってきます。

心臓や脳の疾患は倒れてから早期に治療を受けないと命に関わったり、重篤な後遺症が残る場合があります。

一刻一秒を争う上で病床がないと助かる命も助からない。医療崩壊が起こります。

 

③大切な人が助からないかも

 若者は比較的軽傷者が多いです。しかし、高齢な方ほど呼吸器疾患など元々持っていた病気の影響で亡くなる確率が高いです。

自分は一人暮らしだから大丈夫と考えるのは安易な考えです。もし、一緒に飲み食いして感染した人が家族と暮らしていた場合、もしくは実家に寄ることがあった場合、家族が罹患してしまうかもしれません。

自分の家族が大丈夫でも大切な友人や恋人の家族になにかあれば一大事ですよね。

その時の感情に流され、安易に楽しむだけでなく、その後のことを考えて行動してもらいたいと思います。

先のことを考えて動けるようになってこそ大人です。

 

 

最後に今年は本当に大変な成人の日だったと思います。ですが、それも含めて将来皆さんの思い出として話せていけるようになっていってもらえればと思います。

よい20代にしてください。

 

ではでは。