作業療法つぶやきブログ

作業療法つぶやきブログ

現役作業療法士(OT)のブログ。月・水・金12時更新。カテゴリーについてスマホの方はページ下部へどうぞ。

【感染症】N95マスク 体験談

こんにちは。

 

 

 


 

先日から職場でコロナウイルスが蔓延しましたが、だいぶ終息へ向かってきています。長かったです。なんとかおさまってほしいと願ってます。

さて、リハビリでも今までのゴーグルとサージカルマスクだけではなく、N95マスクやガウンといった感染予防対策をとってリハビリすることがかなり増えました。その中でN95マスクをつけた感想を述べたいと思います。

 

①息苦しい

N95マスクは顔にかなり密着させる必要があって、装着時には陰圧テスト、陽圧テストといわれるものをしないといけません。普通につけて歩くだけならそれほどですが、これをつけて患者さんのリハビリをするとかなり息苦しいです。歩行や車椅子移乗練習をするとかなり酸欠になり、頭痛がしたりもしました。

 

②鼻、耳が痛い

これもゴム紐がかなり引っ張ってくるので長時間つけていると痛んできます。特に鼻の頭はかなり赤くなってきましたね。通常のマスクと比べると短時間で痛くなってくる状態でした。

 

③着脱は思ったより簡単

着脱方法はそれほど難しくなく、コツをつかめばすぐにできます。動画サイトに企業が動画をアップしてくれてあるものもあるので、それを見ればすぐにマスターできます。

 

息苦しさや痛みといったデメリットはありますが、感染予防ができている安心感はすごくある品物です。普段使いでは使用する場面はなかなかないかもしれませんが、必要なときにしっかりと使用して感染予防していきたいですね。

それとずっとこれを装着して仕事をしてくださっているコロナの受け入れ病院の方々を改めて尊敬します。早くおさまるように皆さんで心がけていきましょう!

 

ではでは。