作業療法つぶやきブログ

現役作業療法士(OT)のブログ。毎日12時更新。こんにちは~ではではの間に皆さんにとって興味のわく話題を提供していきたいと思います。コメントをゲストの方も書けるようにしました。

【感染】リハビリ科でコロナウイルス出ました。

こんにちは。

 

…。一番恐れていた事態が起きてしまいました。

 f:id:rihaot:20201224112629p:plain

リハビリテーション科でコロナウイルス陽性者が出てしまいました。一緒に食事をとった職員が濃厚接触者となり、リハビリもすべて止まりました。

 

本当に一番恐れていたことですね。リハビリを希望されていたり、必要な方々に最低でも2週間はなにも提供できません。本当に最悪の事態です。

今回こうなって感じるのはコロナウイルスが発生した場合、リハビリは中止するのが一番だったということです。どういうことかと感じるかもしれませんので説明します。

 

今回、様々なフロアでスタッフや患者さんで陽性者が出ましたが、特定のフロアで陽性者数が増えたのみで、他のフロアでは検査をしても出ていなかった状態です。つまり、陽性者が出ていないフロアでは感染者が出なかったので、従来通りのリハビリが行えていたんですよね。これはリハ科で感染者が出なければそのフロアの患者さんは今もリハビリを行えていたということです。

もちろん陽性者が出たフロアを放っておいていいのかという考えもあると思いますが、まずは終息させないと他の患者さんもベッド上で少ししか一緒にできることがないんですよね。ないよりはあった方がいいですが、十分なリハビリテーションを提供するには終息させないといけないんです。

今回陽性者フロアでリハビリをした職員がコロナウイルスを発症しました。装備も知識も不十分だったのかもしれません。それでも感染リスクの高いところを行ったことで、一番最悪の事態を招いてしまいました。

結果的に患者さんが発症~リハビリ職員が発症までの間も満足に行えず、リハビリ職員発症から2週間も全く提供ができないんですよね。ぐだぐだと長引かせてしまい、結局は患者さんの不利益になったと思います。

 

他の病院では分かりませんが、もし発症する方がいれば、しっかりと守るところは守り、できる範囲でリハビリを続けてもらえるようにしていってもらいたいです。本当に患者さんの顔も見れないのはつらいですが、最短時期でまた再開していけるようにしたいですからね。

 

皆さんも体調お気を付けください。

 

 

ではでは。