作業療法つぶやきブログ

現役作業療法士(OT)のブログ。毎日12時更新。こんにちは~ではではの間に皆さんにとって興味のわく話題を提供していきたいと思います。コメントをゲストの方も書けるようにしました。

【感染症】コロナウイルスクラスターを経験して

こんにちは。

 

12月に当法人からコロナウイルス発症者が出てしまい、感染者が拡大したことでクラスター認定を受けるまでになってしまいました。リハビリ科でも出たことで、仕事も大幅に縮小され、もどかしい日が続いています。

 過去記事も参照して頂ければと思います。

 

rihaot.hatenablog.com

 

rihaot.hatenablog.com

 

さて、今日は実際に職場でコロナウイルスが蔓延してから個人的に住む地域でどのような受け入れられ方をしたのか書きたいと思います。

 

『つらかったこと』

①地域からの偏見

これは消防団や地域行事などなんですが、会議や集まりには来ないようにと連絡を受けました。個人としては大丈夫と思うが、来ることで不安に思う人もいるからという理由ですね。会議は代理を立て、巡回は一人で周る。こんな感じで過ごしました。

 

②親への偏見

現在、実家暮らしではないのですが、田舎だと尾ひれがついて色んな噂が広まります。勤務先は近所の人でも知っているので、クラスター認定されてから、あそこの家はあの病院に勤めているみたいだからちょっと距離を置こうなど陰ながら聞こえてきたそうです。自分のところならまだしも実家に対してこれはちょっとと思いましたが。

 

③親類からの偏見

年末だと私や妻の実家に集まったりするのですが、一部親類からは私たちが実家に行ってもいないのにそこで働いているから感染したら怖いと言われました。集まりもしていないのですし、大人数で集まるつもりもなかったのですが、先にそう言われてしまいましたね。

 

『励まされたこと』

①親からの受け入れ

一番ありがたかったのは私の両親が特に偏見なく、受け入れてくれていたことです。現状を話した上で正月にあいさつに来てもらってもいいよと言ってくれました。万が一、濃厚接触にしてしまう危険もあったので、飲食はともにしませんでしたが、子どもを連れて実家で遊べたことは良かったです。子どもも喜んでました。

 

②保育園からの受け入れ

これは12月にクラスター認定されてからも子どもを預かってくれたことです。もちろんPCR検査の結果待ちの間は自宅待機でしたが、結果が出てからは翌日から預かってくれました。電話で園長先生に代わった時はドキッとしましたが、職場で拒否せず、結果を見て受け入れてくれたのは本当に嬉しかったです。

 

③知人からの受け入れ

普段は連絡のない遠方に住んでいる知人から心配の連絡が入り、励みになりました。また、日用品の買い出しに行ったときに出会った知人も特に避けることなく立ち話をしてくれたのもありがたかったですね。

 

以上のようなことを感じました。やはりクラスターが発生すると後ろ指をさされることがあります。自分自身もそこで働いていると後ろめたい気持ちになります。そこで社会との関係が途絶えてくると更に辛くなってきます。

理解し、支えてくれる方が周りにいてくれればいいですが、そうでない場合は本当に辛い日々になると思います。

昨年の3月頃は感染が分かると家に落書きをされたり、石を投げられたりと激しい嫌がらせがありました。都会では分かりませんが、田舎では排他的なところもあるので起こってしまっていたのかもしれません。感染拡大と時間経過で偏見は少し減ったとは思います。しかし、それでも根付いています。対策だけとっていれば偏見のない世の中に変わっていってくれることを切に願います。

改めてコロナ受け入れ病院で半年以上も働いてくださっている方々にも感謝を申し上げたいと思います。

早く事態が終息するように私達も気をつけていきたいですね。

 

ではでは。 

【リハビリ】作業療法士ってどれくらいいるの?

こんにちは。

 

12月27日に登録理学療法士について記事にしました。作業療法士もいずれは人数が過多となり、このような制度が始まるかも知れません。ですが、実際に作業療法士はそれくらいいるのか?もう一度確認をして今後について考えたいと思います。

 

2018年度の有資格者は約95000人だそうです。いよいよ10万かーと思ってましたが、理学療法士を見てみると約170000人だそうです!作業療法士は年間4000~5000人が資格を取得し、理学療法士は年間10000人が資格を取得するそうです。そうすると今年度は作業療法士約105000人理学療法士約190000人になっていそうですね。

 

あくまで有資格者なのでここには定年された方や資格はあるけどしていない方も含まれます。私の知り合いでも作業療法士を辞め、喫茶店を開いたり、ハンドメイドを販売して生活している人もいます。作業療法士協会に登録している割合は資格者の7割弱ということなので、実際に働いている人は10万人を下回りそうですね。

 

こうして見ていくと作業療法士理学療法士の約半数ということが分かります。実際に現場でも作業療法士の人数が理学療法士の半分程度という職場も少なくないのではないでしょうか?人数からいくと理学療法士と比べて飽和状態にあるとは言えないかもしれません。

 

しかし、理学療法士はスポーツや整骨院での働き口が多いです。一方作業療法士は精神科での働き口は多いですが、スポーツや整骨院では稀と思います。働ける場所が違うこともあるので、人数が少なくても供給が過多になってくる可能性はありますね。

 

どうなるかは分かりませんが、今後登録作業療法士制度のような状況が生まれてくるかもしれません。しっかりと情報にアンテナをはり、自分たちがしっかりと働けるようにしていきたいですね。患者さんと自分たちのよりよい未来のために!!

 

ではでは。

 

 

 

rihaot.hatenablog.com

 

【リハビリ】神経難病の人工呼吸器 痛みとの関連

こんにちは。

 

 筋萎縮性側索硬化症(ALS)をはじめとして神経難病の方のリハビリをすることは特に訪問では少なくないと思います。私の地域は土地柄なのか全国平均より神経難病の方が多いんですよね。脳梗塞や骨折後のリハビリと異なり、機能的に落ちてくる時期にどう維持していくか、どう生活の質を担保していくかということが難しいと思います。

 

病気が進行してくると人工呼吸器の選択を迫られますよね。進行の早い方であれば、発症してからあれよあれよという間に選択を迫られることもあります。身体が動きにくくなってから1年程度で判断を迫られるとなればすごく難しいですよね。

 

私自身様々な方と出会わせてもらいました。家族さんが悩まれたり、ご本人が悩まれたり様々なケースがあります。個人的な印象としてはやはり生きていてほしいと家族さんが思う、生きたいとご本人が思うことで人工呼吸器を選択する方が多いように思います。以前、ALSの女性が安楽死を依頼し、受託殺人が成立するという事件もありました。ご本人が依頼した形でしたが、残された家族さんがこうなることを望んでいなかった結果が悲しい事件でしたね。

 

先日文献を読んでいると人工呼吸器を選択するかしないかで痛みや副薬量がどう変わるのかとううものがありました。意外だったんですが、人工呼吸器を選択しない方が痛みが強く、痛みに対する副薬量が増える傾向があったようなんです。これは選択しない方の方が死に対する恐怖が強いことが起因するそうです。なんだか意外じゃないですか?

 

「選択しない=最期をしっかりと過ごす」という考えの方が多いのかなと思っていました。しかし、実際は呼吸困難感などから迫りくる死の恐怖に対して不安が強い方が多いようです。結果、不安が強くなり、痛みを感じやすくなり、それに対する薬の量も増えるようです。

 

もちろん周囲との関係性もあると思います。周囲も納得して決めていれば周囲と最期の時を過ごせるかもしれませんが、周囲が一日でも長く一緒にいたいと思う中、ご本人が頑なにつけない場合であれば周囲とうまく最期を過ごせないのかもしれません。

 

もちろん人工呼吸器に対する選択に正解も不正解もありません。人それぞれです。

しかし、やはり最期はその人がその人らしく、痛みなど不快なものが少なく過ごしてもらえればと思います。ベストな答えはないと思うので、どうしていくのがベターなのかを一緒に考えながら私たちは日々臨床に取り組まないといけないなと感じます。

 

ではでは。

【リハビリ】動かないとどうなるか?

こんにちは。

 

 お正月はいかがお過ごしだったでしょうか?最近お正月に限らず、コロナウイルスの影響であまり動かない日が増えていませんか?

私の法人もリハビリが停止しているせいで患者さんも職員も運動不足です。リハビリ場面や地域高齢者の方の話をする時に動かないことは問題となりますよね。どのように問題になるのか今日は取り上げたいと思います。

f:id:rihaot:20201229165018p:plain

皆さんも風邪で数日寝込んだ時に身体が少しつっぱったような感覚がすることがあると思います。この影響は炎症による影響もありますが、数日間身体を動かさなかったことによる廃用症候群の影響があります。

主に廃用症候群と聞くと筋肉の萎縮を思い浮かべることが多いと思いますが、どのような影響があるのか見ていきましょう。

 

①筋骨格系

筋肉のタンパク合成が低下し、筋委縮(筋肉が細くなる)が起きる。1週間寝たきりだと10~15%筋委縮が生じ、1~2か月寝たきりになると半分になるとも言われています。

 

②循環器系

寝たきりの期間が長くなると身体を起こしたときにうまく血圧調節ができなくなり、起立性低血圧を起こし、めまいや転倒を起こしやすくなります。脚に静脈瘤ができる深部静脈血栓症の状態になることもあり、こうなると瘤が剥がれたときに血流にのり、脳梗塞心筋梗塞を起こしやすくなるため注意が必要です。

 

③消化器系

活動の低下により食欲低下や便秘を引き起こします。便秘が続くと、更なる食欲低下や下から出ないことで嘔吐することもあるため注意が必要です。

 

他にも認知機能の低下など様々な影響が起こります。高齢であるほど、元々の身体機能が低下していることが多いため、「普段からや病気で動かない(動けない)→廃用症候群で動けない(動かせない)→更に動けず介護を要する(寝たきり)」といった悪循環に陥ることがあります。

こうならないように普段からのケアは大切ですね。しんどくてもご飯やトイレに起きれるときは起きることが大切です。コロナで動けない患者さんも本当に心配です。

動けるようになれば一緒に頑張っていきたいですね!

 

ではでは。

【お金】幽霊消防団

こんにちは。

 

昨年末、消防団の年末夜警について取り上げました。

 

rihaot.hatenablog.com

 

その後、ニュースを見ていると消防団の中でも幽霊の消防団員についての記事がありましたので、取り上げたいと思います。

 

まず幽霊消防団員とは何かについてです。これは部活でよくあった幽霊部員と同じおような表現で、所属はしているのに現場には来ない団員を指します。

私の団員でもいて地元にはいるけど来ない人、入団後結婚や転職で他県へ移動して来ない人色々な人がいます。一部がこないので一部団員に負担がかかります。しかし、払われるお金はほぼ同じ(出動報酬が微々たるものであるため)。この状況が不満を生み、更なる幽霊団員を増やしたりもしています。

 

こうした方々に払われている報酬が問題になっているようですね。今更という感じもしますが。

ただ、単に来ていない人間に公費を使っているということも問題なのですが、消防団って体質上財政を団長クラスが握っていることがあることがより問題かもしれません。

近年は自治体により団として報酬をもらうことが禁止されてきているため、団でなく、個に報酬が支払われるシステムになってきていますが、昔ながらのところは個別に報酬を支払わず、団やその下の班単位でお金をもらっているところがあるそうです。なので、お偉いさんがお金を握るわけですよね。結果として下はお金をもらえず、上は飲み代やコンパニオン、旅行代にお金を回す。経済回してくれて素敵だわー(棒)

こういった現実が一部ではあるようです。そのため悪質な団は幽霊団員がいた方が収入が増え、遊びに使えるんですよね。これが一番問題かもしれません。

対策としては個別の口座にお金を振り込む。これが一番です。しかし、毎年会費がいくらといって集金されるところもあると聞きます。休日は団のイベントで潰され、もらったお金は取られる。こういった団が一部そうです。田舎の伝統や風習という言葉は本当に怖いですね。

 

こうならないためには団自体の改革が必要です。田舎の伝統と風習という言葉を変えていく。難しいですが、これが一番です。

そして幽霊団員が多いのであれば団の人数の定数化も必要です。昔は5年を待たず、抜けることができた組織が今は人数が足らず、10年以上となっているところも少なくありません。5年であれば頑張れるけど、15年奉仕活動しろと言われると厳しいですよね。

まして15年もあれば生活スタイルも変わります。私も入団後に家庭を持ちました。機械の操作や火事を想定した訓練、人探しであれば仕方ないとは思います。しかし、無駄な会議や形式ばった軍隊のような動き方の練習…これは意味があるのでしょうか?結局は市長や街の偉いさんたちに見てもらうための練習だったりしますしね。操法大会も形式ばりすぎて現場ではたいして役に立ったことがないです。「放水開始(やめ)」やポンプとホース操作ができれば現場でも動けますし、消防士の方々の援護に回ることも多いです。

長くなりましたが、必要なことを行い、必要と感じられる組織づくりをしていかないと幽霊は減りません。来いというだけでなく、やることを一つ一つ吟味してほしいです!

 

ちなみに団員報酬が記事にありますが、「年間報酬の平均額(地方交付税算入額)は3万6500円、出動手当の平均額は1回当たり7000円」ですか…。

私のところは報酬額半分もないですけどね( ;∀;)

出動手当は一日2000円ですよ!準公務員の時給いくらやねん!って感じです。

 

団員の定数化するついでに国会議員の先生方も定数化いかがでしょうか?

 

詳細はこちら

活動してないのに報酬3億円 「幽霊消防団員」、その実態は?(毎日新聞)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース

 

ではでは。

 

【お金・子ども】不妊治療助成について アンケート調査から

こんにちは。

 

 年末に不妊治療の助成について書きました。今年よりいよいよ助成制度が変わりましたね!

 

rihaot.hatenablog.com

 

では今回は前回書いたアンケート調査で気になる2点について書いていきたいと思います。

 

①昨年度までの助成金(1回目30万、2回目15万)は十分な助成額でしたか?

→十分:22.8%、不十分:77.2%

4人に3人が不十分と答えました。50~80万程度かかるのであれば、15万では十分ではないと感じる方が多いです。仮に50万で済んだとしても15万の援助で、35万が自費となるとけっこうな負担ですからね。35万で妊娠できればいいですが、何度も行う方も少なくないので積み重ねると100万以上の負担になってきますから。保険適応が待たれますね。

 

続いての質問で金銭的な理由がより分かってくると思います。

②仕事と不妊治療は両立できていますか?

→両立できている:53%、両立できず仕事を辞めた:16%、両立できず不妊治療をやめた:11%、雇用形態を変えた:8%、その他:12%

両立できた方と両立できなかった方が半数ずつです。雇用形態の変化や退職があると夫婦の年収が大きく変わりますよね。二人の収入があれば維持できるが、一人では難しいこういったことがあるため、助成金でも不十分と答える方が多かったようです。

また、不妊治療が大変な理由に両立している方、両立できなかった方両方に通院回数が多い、精神的な負担が大きいという理由が入っています。検査や採卵、卵を戻す過程でも何度も仕事を休む必要がありますし、1度でうまくいけばいいですが、何度も必要な場合は精神的にも体力的にも厳しいと思います。

知り合い夫婦も職場へ迷惑をかけている後ろめたさがあると話し、奥さんは仕事を辞めていました。職場の理解も必要かと思いますが、不妊治療を受けていることに対して後ろめたさを感じない社会をつくっていくことも必要ですね。子どもの授業から不妊治療の知識を取り入れていくことも重要かもしれません。

 

企業に対しては働き方改革推進支援助成金」や「両立支援等助成金」を中小企業が受給できるような仕組みを考えるそうです。また、治療のための休暇制度導入を支援する企業向けのセミナーも今後開催し、企業理解を促していくそうです。

 

子どもがほしいと思うたくさんの夫婦が幸せな家庭を築いていけるような社会にソフト面でもハード面でも変わっていってくれることを切に願います。

うちもコウノトリさんお願いします!!!

f:id:rihaot:20201228150527p:plain

ではでは。

あけましておめでとうございます

こんにちは。

 

改めましてあけましておめでとうございます。

 

2020年12月にブログをはじめ、一か月が経ちました。色々なテーマを取り上げながら書いてみました。特にコロナウイルスが多かったかなと思いますが。

今年も少しずつ皆様に情報をお届けできたらいいなと思います。

またリクエストなどもありましたら、教えてください。

 

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

 

ではでは。

【お金・子ども】不妊治療助成について

こんにちは。

 

今日は大みそかですね。皆さんにとって2020年はどのような年でしたでしょうか?

今年はコロナウイルスを中心に暗いニュースが続きました。来年は明るいニュースの多い一年になってほしいですね。

さて、今日は明日2021年から始まる不妊治療の助成金について書きたいと思います。少子高齢化が進む日本で子どもを授かる方法に支援の手が広がります。どのようになるのか確認していきたいと思います。

 

まず不妊治療は現在は多くが自己負担となっています。保険適応外ということですね。そのため金額が高額となり、体外受精などでは1回あたり50万〜70万程度することがあるようです。

僕の知り合いでは色々な検査含めた初診〜採卵〜子宮へ戻すまでの工程で50万はかかったと聞きました。もしここで着床しなければ、一人の子ができるまでに更にお金がかかってくるわけですよね。今までは一定の年齢までは通算で6回できたわけですが、助成金があるとはいえ、高額な治療になっていたことは間違いないです。

 

まず、現行から来年1月からの変更についてまとめます。

①1回目30万円までの助成金、2回目以降は15万円までの助成金

→2回目以降も30万円までの助成金

②一定の年齢までの回数制限6回

→子ども一人当たり6回(40歳以降での不妊治療助成は3回のまま?)

③夫婦の所得が730万円未満

→撤廃

事実婚での助成金はなし

事実婚でも適応

 

このように変わりました。2022年4月に保険適応になる予定だそうですが、そこに至るまでの期間中はこのように変更されたようですね。一時的に助成金を手厚くし、回数制限も増やし、事実婚にも助成金を出すことで、不妊治療できる人の枠を増やし、少子高齢化に少しでも歯止めをかけたい構想となっています。

一方で晩婚化により40代での出産や妊娠もありますが、もし回数制限が3回から増加していなければ、高齢出産に対する助成はやや少なくなります。これは国として妊娠しにくい年齢の方はちょっと厳しくするよということなのでしょうか。妊娠する確率からいけば、妊娠率が低下することは科学的に根拠が出ていると思います。しかし、ここの年代を助成の範囲から外すとなると賛否両論あるかもしれません。公費なのでばらまくわけにはいけませんが、ゆくゆくは保険適応にするのであれば、ここは特に分ける必要はないのではとも思います。

 

我が家でも子どもはいますが、まだほしいとは思っています。将来的に不妊治療を受けることもあるかも知れません。ぜひ子どもがほしいと思うカップルが子どもを持てるように、生まれてくる子どもが愛情のある家庭に生まれてこれるように支援の拡大を望みます。

f:id:rihaot:20201228150527p:plain

 

また次回以降で現行の制度ではどうだったのかについてのアンケート調査についてまとめられればと思っています。 

ではでは。良いお年を!!

【お金】消防団の経費

こんにちは。

 

みなさんは消防団をご存じでしょうか?都会ではあまりないのかもしれませんが、田舎では強制的に入っている方や志高く入っている方もいると思います。

私も一団員です。団員報酬もでますが、ほぼボランティアです。おそらく検索するとデメリットの方が多く出てくるかなと思います。ちょうど年末夜警といって年末に見回ったり、一部で集まって夜を過ごす時期になってきたので取り上げたいなと思いました。

 

まず、全国の消防団数ですが、

f:id:rihaot:20201226114659p:plain

出典:消防防災・震災対策現況調査

 

御覧の通り、右肩下がりで減っています。これは若者の減少・田舎離れ、市町村合併による人数の訂正化があります。消防団があるから田舎を出ていった知り合いもいましたし、人数が減るのも仕方ないかなと思います。

ちなみに消防士の数は昭和50年代は12万人台でしたが、平成31年には16万5000にん程度にまで上昇しています。全国で消防士や機器が増加してきたことで必要性が薄れてきたことも一因としてあるかもしれませんね。

また、被雇用者で団員を行っている人もかなり割合が増加しています。昔は農業や自営で行っていた人がだんだんと会社勤めの人が増えてきたことが分かります。消防団の一番の役割は初期消火です。自営で地元で仕事をおこなっていればすぐにでも動きやすいですが、会社勤めの方は地元に帰るまで30分はかかるという人も珍しくないと思います。しかも会議や業務中に火事だからと抜け出すのもなかなかできませんよね。生活様式が変化している状況で消防団員自体があまり機能できていないのも現状です。

 

一方で経費としては安いとはいっても団員一人あたり、1万円以上の費用がかかります。田舎の市でも数百人規模で、更に団長など報酬の高い人がいるので、出動報酬もあわせると1000万近い予算を計上しているかもしれません。さらにポンプなどの修理費などもかさみ、年間で500万程度計上しているときもありました。大きな市ではこのレベルではすまないと思います。一つの市でその状態なので全国的に見るとすごい額ですよね。80万人の団員に1万円以上払えば、最低でも100億以上が必要なわけですし。形式だけの式典もあるので、更に大きな経費がかかっているのではないでしょうか?

 

もちろん、消防団が不要というわけではありません。行方不明の方の人探しを行い、無事に発見されることもあります。ニュースでよく出てくる自然災害の時は身を呈して避難誘導などを行う方もいます。実際に殉職されたニュースを見たときには頭が下がります。詰め所で酒を飲んでいたり、名前だけの幽霊団員もいますが、本当に市民生活を守り抜いてくれている方々もいるのは事実です。消防士の目が届かないところを補えるのは消防団しかないと思います。

 必要な人員や費用にはお金を割いて、必要のないところは削ることは大切と思います。

 

昔はこうだったから今もこうする。こういう幹部やOBは消防団に多いです。しかし、時代は変化し、働き方や生活様式も変わっています。柔軟に対応してお金に無駄のない、職務を全うしたいと思う団を作ってもらいたいものですね。

 

ではでは。

【感染?お金?】携帯ウェットティッシュ みんなが買っているのは?

こんにちは。

 

コロナウイルス流行後、ウェットティッシュ使う機会増えた方多いのではないでしょうか?私はかなり増えました。自宅でも食卓を拭いたり、外出先でも外で子どもを遊ばせたときにブランコの持ち手などを拭いたり…。ちょっと敏感かなと思うのですが、かなり増えました。今日はまたよく見る楽天市場でみんなどんなものを買っているのかと思い、ランキングを見てみました。12月14日~12月20日の週間ランキングを見てみました。売れ筋1位から見ていきます。

 

第一位はこちら


 

 正直意外でした。使ったことはないですが、紙おしぼり型なんですね。

てっきり持ち運びできる何枚入りとかが一位やと思ってました。使用したことはないですが、肌触りなどがいいのでしょうか?もしくはおしゃれアイテムも兼ねてなのですかね。ちょっとお高い気もしますが、900枚なので、単価でみれば安いということですかね。

ちなみに第三位は


 

業務用でした。業務用は2000本でこの価格。

第一位はやはりちょっとお高い。でもおしゃれアイテムとしても使えるんでしょうね。 

 

続いて第二位はこちら


 

 これは持ち運びしやすいですよね、鞄にも入れやすい。でも価格を見ていくと1位の商品も高くないように思います。2位はパッケージになじみがあるところがいいですね。

 

という感じでランキングを見ていくと10位まででおしぼりタイプが半分ほど入っていました。ネットで購入ならではですかね。あまり私は実店舗でおしぼりタイプは見たことがないように思います。田舎だからかもしれませんが。

 

ちなみに携帯でなく置いておくタイプのウェットティッシュは詰め替えがよく売れているようです。普段見ることはないかもしれませんが、一度皆さんがよく購入されているタイプがどんなものかチェックしてみるのも面白いかもしれませんね。

 

最近は子どものおしり拭きでやることもありますが、ちゃんと買って除菌して対策していきます。皆さんもお体気を付けていってくださいね。

 

ではでは。

【感染】リハビリ科でコロナウイルス出ました。

こんにちは。

 

…。一番恐れていた事態が起きてしまいました。

 f:id:rihaot:20201224112629p:plain

リハビリテーション科でコロナウイルス陽性者が出てしまいました。一緒に食事をとった職員が濃厚接触者となり、リハビリもすべて止まりました。

 

本当に一番恐れていたことですね。リハビリを希望されていたり、必要な方々に最低でも2週間はなにも提供できません。本当に最悪の事態です。

今回こうなって感じるのはコロナウイルスが発生した場合、リハビリは中止するのが一番だったということです。どういうことかと感じるかもしれませんので説明します。

 

今回、様々なフロアでスタッフや患者さんで陽性者が出ましたが、特定のフロアで陽性者数が増えたのみで、他のフロアでは検査をしても出ていなかった状態です。つまり、陽性者が出ていないフロアでは感染者が出なかったので、従来通りのリハビリが行えていたんですよね。これはリハ科で感染者が出なければそのフロアの患者さんは今もリハビリを行えていたということです。

もちろん陽性者が出たフロアを放っておいていいのかという考えもあると思いますが、まずは終息させないと他の患者さんもベッド上で少ししか一緒にできることがないんですよね。ないよりはあった方がいいですが、十分なリハビリテーションを提供するには終息させないといけないんです。

今回陽性者フロアでリハビリをした職員がコロナウイルスを発症しました。装備も知識も不十分だったのかもしれません。それでも感染リスクの高いところを行ったことで、一番最悪の事態を招いてしまいました。

結果的に患者さんが発症~リハビリ職員が発症までの間も満足に行えず、リハビリ職員発症から2週間も全く提供ができないんですよね。ぐだぐだと長引かせてしまい、結局は患者さんの不利益になったと思います。

 

他の病院では分かりませんが、もし発症する方がいれば、しっかりと守るところは守り、できる範囲でリハビリを続けてもらえるようにしていってもらいたいです。本当に患者さんの顔も見れないのはつらいですが、最短時期でまた再開していけるようにしたいですからね。

 

皆さんも体調お気を付けください。

 

 

ではでは。

【リハビリ】作業療法士でも知っておきたい登録理学療法士制度とは?

こんにちは。

 

リハビリ職、看護職の方々は資格を取得してから認定や専門などの次のステップへ進んでいますか?そこをとるために頑張っている方やほかのことで頑張っている方など様々かと思います。

本日は理学療法士協会で登録理学療法士制度というものが話し合われているようなので、そこを取り上げたいと思います。特に作業療法の世界では今後関わる可能性もあるので注目していかなければいけないと思います。

 

協会長の半田会長によると

・昨今の実習時間の低下(時間短縮、内容縮小、最短で3年間の教育)

・歩行に対する意識の低下

・現行の新人教育プログラムで実習時間の低下などの補填が困難

 

これらのような課題があるため、5年間の登録療法士制度を新設するとのことです。

今までの認定や専門とは異なり、義務となるようですね。全てのPTが働くうえで必要な研修となるので、どのような内容になるのか注目したいです。遠隔地でも不利がないようにe-learningを使用しての研修なども行うようですが、構築に時間を要するようなので、まずはそこができてから制度開始なのかもしれませんね。

 

ですが、患者さんに支払ってもらうお金(診療報酬)は変わらないみたいですね。記事にもありますが、医師も何年目の医師が執刀しても価格は変わらないように、リハビリを提供する以上何年目でどんな資格を持っていようと関係ない状態が続くようです。今でも新卒と専門作業療法士が同じ時間リハビリをしても価格が同じことは話題に上がったりもしますが、そこを変えていくことは難しいようです。

もちろん公費でなく、自費でできれば話は別ですが、理学療法士作業療法士として開業権がない以上、今後も資格をとったから患者単価が上がり、自分たちの報酬も増えるといったことは難しいそうです。

 

ですが、これからは登録療法士だと雇用条件として資格手当が高くつくとか、雇われやすいまたは解雇されにくいといった世の中になってくるかもしれませんね。

近年PTは年間1万人が排出され、将来的な供給過多が言われていたこともこのような制度の一因にもなっているかもしれません。

OTも1万人はいかないですが、数千人が排出されていることを考えるといつかはこのような制度ができる日がくるかもしれません。いつかそのような日が来るまでにアンテナをはり、自己研鑽しながら自分の価値を高めていかないといかないですね。

 

 

 

 

ではでは。

【感染】コロナウイルス変異型

こんにちは。

 

 コロナウイルス流行がとどまるところを知りませんね。勝負の三週間に負けて大変なことになっています。当法人も例外ではありません。

さて、イギリスなどで新型コロナウイルスの変異型が発見されました。これは従来の感染力が1.7倍になっているそうで、ワクチンの効果も不明とのことです。

感染症の研究者によると感染力が高まるのはウイルスが繁殖したい時だそうです。繁殖したいということは宿主から宿主へと移っていく必要がありますよね。つまり、宿主を殺してしまうと繁殖できないので、弱毒化することもあるようです。

感染力が高まるのは悪いことですが、弱毒化して、ただの風邪のようになってしまえば、皆さんが今のように注意していく必要はなくなってくるかもしれません。もし誰も死なず、重症化もせず、味覚障害などのような影響もなく、後遺症もない。ただの鼻水と咳だけになってくれれば、逆に今のように厳重な管理をすることもなく、みんながなってもさほど影響もないので、偏見もないかもしれないですよね。

(偏見については下部に貼ったリンクをご参照ください。)

 

本当に今後どうなってくるかは分かりません。もちろん上に書いたようになることはなく、感染力が高く、重症化率や死亡率が上がる最悪のウイルスになる可能性もあります。いずれにしてもニュースを確認しながら、私たちはしっかりと手洗いやマスクの着用といった感染予防をしていく必要があります。

大変な時ですが、乗り切れるように頑張りましょう!!

 

ではでは。

 

 

 

rihaot.hatenablog.com

 

【その他】クリスマスシーズンの売れ行き

こんにちは。

 

今日はクリスマスですね!

とはいっても祝い事をする状況ではないのですが…。おうちクリスマスの状況でどのような商品が売れているのか?気になったので楽天市場で見てみることにしました。

集計日は12/14~12/20までのクリスマス前の1週間です。総合ランキングでどのようなものが売れているのか?11月の月間ランキングTOP20と比較し、見てみました。

 

この1週間でランクインしたものとしては、

20位:Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット

17位:ドゥーブルフロマージュ食べ比べセット、ルタオ

16位:サンク デリス(5種45個入り)、ヨックモック

15位:サロニア福袋(ドライヤーなど)

11位:30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしいBlu-ray

10位:特大ほたて貝柱1kg

8位:北海道グルメ福袋

6位:おせち「板前魂の大吉」

4位:ボイルずわい蟹3kg

3位:桃太郎電鉄

 

というものでした!

ランキングを見るとクリスマス商戦が10位台に下降し、正月向けが上位に上がった雰囲気を受けますね。ちょっと遅かったかもしれませんが、クリスマスはやはり、ゲームが上位に来るようですね。Nintendo Switch強いですね。大人も子供も巻き込んでやってる人多いですもんね。桃鉄もみんなでがやがやできますし。

 

変動があった中、クリスタルガイザーや炭酸水、パンパースなどは上位をキープしており、さすがの強さです。いつ見ても入ってますね。強い。

 

1位と2位については11月の月間ランキングから変動なく…

 


 

 


 

この二つが1位を取ったり取られたりしています。

蟹強いですね。鍋のおいしい季節だからでしょうか?私も食べたい(笑)

 

皆さんもクリスマスに向けてなにか買われましたかね?私はチキンとケーキを買いました。

 

ではでは。よいクリスマスを。

【感染症】マスクの通気性

こんにちは。

 

皆さんはどのようなマスクを普段お使いでしょうか?不織布マスクやウレタンマスク、布マスクなど人によって色々なものを使用されていると思います。実際使ってみてどれくらい効果があるんだろう?と思うこともありますよね。今日はマスクの通気性について記事にしていきたいと思います。

 

不織布マスク

吸い込む飛沫量:70%カット

吐き出す飛沫量:80%カット

〇布マスク

吸い込む飛沫量:35~45%カット

吐き出す飛沫量:66~82%カット

○ウレタンマスク

吸い込む飛沫量:30~40%カット

吐き出す飛沫量:50%カット

○フェイスガード

吸い込む飛沫量:小さな飛沫は効果なし

吐き出す飛沫量:20%カット

○マウスシールド

吸い込む飛沫量:小さな飛沫は効果なし

吐き出す飛沫量:10%カット

 

やはり、身近で効果があるのは不織布マスクみたいですね。コロナウイルス流行語はJHPIA(全国マスク工業会)でないマスクも増加しましたから、一概に効果は言えないのかもしれませんが、一番良いのは不織布マスクのようです。

ウレタンマスクは様々なものが増えてきましたが、効果は少し劣るようです。それでもおしゃれもしやすいので、好んで使う方も多いと思います。

一方でフェイスシールドや、マウスシールドはあまり効果がないようです。特に吐き出す量が抑制できていないのは致命的ではないのかなと思います。フェイスシールドはまだマスクと併用できるので目を守るという意味ではいいと思います。ですが、テレビでよく見かけるマウスシールドは雰囲気だけで効果はないってことですからね。それで飲食店やデパ地下のリポートをするなどするので、感染予防としては意味がないのかもしれません。ですので、距離をとったり、消毒をするなどそちらで感染予防をしっかりしてほしいです。

 

本当に予防したい方にはN95マスクもあります。

f:id:rihaot:20201220120826p:plain

これは現場でも使われ、予防としては一番と思いますが、なかなか高価であるのと、息苦しさがあるので普段使いには向かないと思います。もし、家族がコロナになった時に厳重に予防したいという場合には備えておいてもいいかもしれません。

 

うちは不織布マスクをしっかり備えて我が家の感染予防に備えていきます。

 

N95マスク


 

 

不織布マスク


 

 

ウレタンマスク


 

 

記事の詳細はこちら

マスクの選び方は? ウレタンは性能劣る【素材別の比較結果】 | HuffPost Life (huffingtonpost.jp)

 

 

ではでは。